『écriture / Between Hair and Portrait 髪の毛と肖像写真』

February 14, 2018

 

『écriture / Between Hair and Portrait 髪の毛と肖像写真』

昨年の開催から半年を待たずして、荒野のヘアマンが高松に帰ってきます。

『 髪を切る。』
まるで当たり前のように、その人の形を見つけ出してゆく。

『人は日常からしか変われない、、。』_赤間賢次郎

過去からの離脱、未来への期待、その静かなる変化を、肖像写真として捉えます。

20日(火)のオープニングパーティーでは、ヘアカットのデモンストレーションを行います。
美容業界で30年以上のキャリアを持ち、写真家でもある赤間賢次郎に、聞きたいことなど、気軽に話せる良い機会になればと思います。

また、今回も山形県タケダワイナリーより、écritureオリジナルラベルのサン・スフルをご用意いたします。
206のキッシュや焼き菓子とのマリアージュを、ぜひお楽しみください。

[赤間賢次郎/Kenjiro Akama]
1985年 代官山「BIJIN」勤務後、渡英。ロンドンで様々なコレクションを担当し、1992年、独立。
2000年に「Atelier」を立ち上げ、現在まで、様々な広告、雑誌、ミュージシャン、俳優等のヘアを手がけている。

 

 

◎展覧会/特別企画
『écriture / Between Hair and Portrait』

赤間賢次郎によるヘアカット(またはアレンジ)。
その前後で撮影をし、後日プリント2枚を郵送いたします。

[開催]2018年2月21日(水)〜26日(月)

[会場]206 TSU MA MU (北浜アリー内 )

[受付時間] ①12:00〜14:00 ②14:30〜16:30 ③17:00〜19:00
※ 24日(土)のみ ①11:30〜13:30 ②14:00〜16:00

[参加費]¥10,000_(税込)

[ご予約]info.arrabiaatelier@gmail.com
     お名前、ご住所、お電話番号、ご希望の日時を明記
     の上、こちらのアドレスまでお申込みください。

◎オープニングパーティー

[開催]2018年2月20日(火) 18:00〜
    (デモンストレーションは20:00頃を予定しております)

[会場]206 TSU MA MU (北浜アリー内 )

[参加費]¥1,000_(税込) ※1ドリンク、1キッシュ付

[ご予約]info.arrabiaatelier@gmail.com
     お名前、ご参加人数、お電話番号を明記の上、
     こちらのアドレスまでお申込みください。

206(TSU MA MU)
〒760-0031香川県高松市北浜町4-14 [TEL]087-811-5212
[営業時間]11:30〜19:00 [定休日]なし

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ