12.2(日)たったひとつの喫茶店 Vol.1 コーヒーとベーグル、それからゆで卵

November 27, 2018

2018.12.2(日)たったひとつの喫茶店 Vol.1

~コーヒーとベーグル、それからゆで卵~

 

港沿いの倉庫街に突然あらわれる、名も無い喫茶店。


そのメニューブックに書かれた料理はたったひとつ。
「今日の一皿」
この日の一皿は、街で人気のベーグル店「matatabi」で一番人気の商品、

たっぷりの自家製あんこと有塩バター、そこに薄く塗られたカマンベールチーズが絶妙な、あんバターサンド。

 

「ミニマル農園」が香川県三木町で育てたニワトリが生んだ、

新鮮なたまごを使ったゆで卵。

 

そしてその個性豊かなふたつの食材とぴったりなペアリングを考えて選んだ

「コルシカ珈琲」のシングルオリジンコーヒーをセットにして限定20食、

その日限りのワンプレートとしてお届けします。

 

いつ現れるかわからない。でもどこか待っていてくれたような、他のどんなお店でも味わえない特別な時間を過ごせるその店を、来た人たちはこう呼びます。


「たったひとつの喫茶店」

 

 



たったひとつの喫茶店Vol.1
コーヒーとベーグル、それからゆで卵

開 店 12月2日(日)15:00
閉 店 料理がなくなり次第
料 理 「今日の一皿」1000円(限定20食)
    matatabiのあんバターサンド
    ミニマル農園のゆで卵
    コルシカ珈琲のシングルオリジンコーヒー

場  所     TSUMAMU 206 2F   ( 香川県 高松市北浜町4-14 北浜 alley )



ご予約やお取り置きは致しておりませんので、お早めにご来店ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ