2.24(月祝)アラニとブルラグの春一番ゆるゆるお四国ツアー 高松 206 TSUMAMU


ALOHA 真のアロハスピリットの伝道師、 奏でる音色は その一瞬で ハワイの風が吹く 山内アラニ雄喜 と (ハワイアン・ネーム:ALANI"アラニ"ハワイ語でオレンジ) 愛ある思い込みで独自の世界を表現する 空想系ハワイアンバンド、 ブルーラグーンストンパーズの四国ツアー高松編です! ハワイの三種の神器、 スラックキーギター、ウクレレ、スティールギターのワークショップも同時開催! いい音楽と気持ちいい空間を 皆さんと共有したいと思います。 フラダンサーさんも、どしどしご参加くださいね 日時 2020年 2月24日 (月・祝) ⚫︎ワークショップ 14:00〜 ⚫︎ライブ 15:30 開場/16:00 Start 会場 206(TSU MA MU) 香川県高松市北浜町4-14 北浜alley内 087-811-5212 出演 山内アラニ雄喜 ChaCha Slackkey ウクレレキイチ ブルーラグーンストンパーズ 料金 ⚫︎ワークショップ ¥2,500 ⚫︎ライブ 前売り・予約 ¥3,000/当日 ¥3,500 *共にDrink別 ワークショップ&ライブはセット割り¥5,000 *ご予約の方のみの対象になります。 出店 Hawaiian shop humhum ご予約・お問い合わせ 090-2825-0472 (中井) ukulele.kiichi@gmail.com 山内アラニ雄喜 東京生まれ。少年時代にハワイ音楽に興味を持ち、15歳の時よりスティール・ギターを始める。 大学在学中は大学のハワイアン・クラブでスティール・ギターを弾く。 ハワイアンの中でも、とくにスラックキー・ギターの素朴な味わいに惹かれ、この奏法に独学で挑戦。 大学卒業後、ハワイにわたり、レイ・カーネ氏に師事する。カーネ氏の他、ギャビー・パヒヌイやサニー チリングワースとの共演もある。 帰国後は実家の稼業を継ぐかたわら、1975年にパイナップル・シュガーを結成。1977ねん、日本人として初めてハワイ放送のラジオ・KCCNのプログラム"Honolulu Skylark"に出演し、演奏する。 1978年には「パイナップル・シュガー・ハワイアン・バンドVol .1」をリリースし、本格的なスラックキースタイルを紹介した。 同年、本邦初のスラックキー・ギターの教則本「ギター変則チューニング奏法」を出版。 1979年にポリドールよりLP「虹のアロハ・スピリット」をリリース。以後、数多くのCD、本を出版。 最新版「Aloha,My Friend ‘Alani」は2012年JALの機内音楽エンターテインメントに抜擢された。 2014年、ハワイ音楽のグラミー賞ともいえる、 ナ・ホク・ハノハノ・アワードにて、スラックキー・ギターの技術と心を長年受け継ぎその貢献を讃えられ「キー・ホーアル・レガシー・アワード」を外国人で初めて受賞するという快挙を遂げる。 真のアロハ・スピリットを追求しながら、ライブ活動や、スラックキー・ギター、スティール・ギターの指導に力を入れ、地道にその普及に力を注いでいる。 また、さまざまなアーティストのアルバムにも参加、レコード解説等の執筆もおこなっている。 ハワイ音楽に関する世界的なコレクターの一人でもある。 山内雄喜 オフィシャルファンサイト http://alani.seesaa.net/ 山内アラニ雄喜 facebookページ https://www.facebook.com/yukialaniyamauchi/

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

206 TSU MA MU

​香川県高松市北浜町4-14  087-811-5212

© Copyright (C)copyrights 206quiche.com All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Instagram